カナダ留学・学生ビザ申請編

ネット上の様々な古い情報に惑わされることなく、自信をもって学生ビザ(就学許可証)正式名はSTUDY PERMITを申請するための方法を主にご紹介します。

学生ビザ(就学許可証)

免除される場合

就学期間が6ヶ月以下のコースで、入国からの滞在期間が6ヶ月以内の場合は、大学、短期大学、語学、職業訓練の別を問わず、学生ビザは免除されます。

申請が必要な場合

就学期間が6ヶ月を超える場合は申請が必要です。
ただし、6ヶ月以内でも次の場合は学生ビザが必要になります。

  • カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合
  • 公立の教育機関、または学位を授与する資格のある私立の教育機関でフルタイムの学生として就学し、その教育機関のキャンパス内で働きたい場合
  • 履修コースに必須科目として、co-op やインターンシップなどの実習が含まれている場合
  • 受け入れされたコース自体が6ヶ月を超える場合
  • 学校間の交流プログラムの場合を除き、受け入れされたコースそのものが6ヶ月を越えるコースの場合は、たとえそのコースの一部を受講し、6ヶ月以内にカナダを出国するつもりでも、学生ビザが必要になります。
  • 就学者が就学する州で未成年と見なされる場合(厳密には未成年者は期間を問わずビザが必要です。)

 

オンライン申請(実践編)

まず皆さんが疑問を抱くのは次の2点ではないでしょうか?

  • オンライン申請が資格的または技術的にできるのかどうか?
  • できるとしたらどんな書類が必要なのか?

ここでのポイント

  • 在日カナダ大使館の査証部が閉鎖されてからはオンライン申請が主流ですが、毎年手続きが改正されるためインターネット上では古い情報が多く混在し、正確な情報を捉えるのが難しい状況です。
  • 様々な情報に惑わされることなく正しく申請するためには、ビザ申請先のカナダ移民・難民・市民権省 Immigration, Refugees and Citizenship Canada (IRCC)のウェブサイトで確認するのが一番です。

早速IRCCのウェブサイトで資格チェック

ステップ1
width=
まずは資格チェックのページにアクセスし「Check your eligibility」をクリックします。
資格チェックはこちらから
» http://www.cic.gc.ca/ctc-vac/getting-started.asp
ステップ2
  • 資格チェックに関する質問の画面が現れますので、質問に答えて行きます。
  • 質問は全部で23問(19歳未満は24問)あります。
  • 無記名で何度やっても、間違えても問題ありませんので安心して利用できます。
  • 画面のイメージや質問の日本語訳は別添ファイルをご覧ください。

画面のイメージ&質問の日本語訳はこちら

ステップ3
  • 質問が終わりますと「Based on your answers, you may be eligible to come to Canada as a student」と表示され、必要な書類が表示されます。
  • 必要書類の画面表示は上記ステップ2のファイルでご覧ください。
  • 生年月日も入力しますので、自分がオンライン申請する場合の必要書類だけが明確に表示されます。
  • また、必要書類の仕様、例えば、デジタル写真やPDFファイルの大きさ・容量なども見ることができます。
  • Personal reference codeというものも表示されますので、申請本番のために番号を控えておきましょう。

実際にIRCCで資格チェックをされた方へ

  • 資格チェックの画面は、実際に申請する際の質問画面と全く同じですので、特に問題なく出来た方は、オンライン申請もスムーズにできるはずです。
  • 資格チェックの際に控えておいたPersonal reference codeの番号を申請の際に入力すると、再度質問に答える必要はなく、添付書類をアップロードし、クレジットカードで申請料を支払うだけで申請手続きは済みます。
  • 資格チェックは、まさにオンライン申請のシミュレーション的存在でもありますので、とても重要かつ必須です。

弊社のビザ・サポート

  • IRCCの資格チェックでオンライン申請にOKが出た方は、次に添付書類の作成が必要です。
  • 自分にとって必要な書類は何かが分かっても、いざ作成するとなると、様々な仕様があり疑問が発生するものです。
  • 弊社では申請書など下記の必要書類の作成を無料でサポートしています。
  • 残高証明などの証明書類はお客さま自身でご用意いただきます。
  • 弊社にノートPCをお持ちの上、アドバイスを受けながら申請することもできます。
● 必須書類
  • IMM1294申請書
  • パスポートの写し
  • 学校からの入学許可証
  • 留学資金の残高証明
  • デジタル写真
● 必要に応じて求められる書類
  • 出生証明書(戸籍抄本・英語訳)
  • 後見人の宣誓書IMM5646
  • カナダで延長申請予定の場合の説明書類(様式適宜)

オンライン申請の流れ

1. IRCCのウェブサイトでアカウントを作成(作成方法は簡単)

2. 資格チェックの質問に対する回答をオンライン入力(Personal reference codeがあれば省略可)

3. 作成した添付書類をアップロード

4. クレジットカードで申請料$150をお支払い

5. 申請を受け付けた画面を確認し終了

6. 約1週間で審査通知あり

審査通知

  • 申請受付から審査の進行状況、審査結果までアカウント内で確認することができます。
  • 審査の結果、申請が認められた場合は、「学生ビザ発給通知書」がアカウント内に添付されます。
  • これはビザそのものではなく、学生ビザをカナダ入国時に発給してもらうための通知書ですから、プリントアウトの上、カナダ到着時に必ずカナダ入国管理官(Canada Border Services Agency)に見せてください。
  • その後、移民担当官が引き継いでその通知書をもとに本人確認等をしたあと、学生ビザが発給されます。
  • 学生ビザにはカナダでの滞在条件と有効期限が明示してありますから、必ず内容を確認してください。
  • また、学生ビザはパスポートにホチキスで留め、更に紛失に備えコピーを取るなどしておいてください。

入国の際に必要な書類

  • 学生ビザ発給通知書
  • パスポート
  • Supporting documents:入学許可証など申請時に添付した書類
  • 入国時に目的地の州において未成年の場合は後見人の宣誓書IMM5646(公証人役場の認証済み原本)
18歳以上を成人とする州
Alberta, Manitoba, Ontario, Prince Edward Island, Quebec, Saskatchewan
19歳以上を成人とする州
British Columbia, New Brunswick, Newfoundland and Labrador, Northwest Territories, Nova Scotia, Nunavut, Yukon

IRCCのウェブサイトはこちら
» http://www.cic.gc.ca/english/study/study-arriving.asp

6か月以下の就学期間での申請

Q: 語学留学を希望していますが、2~3 ヶ月程度、実際に学校に通ってみてからその後継続するかどうか決めたいと思っています。事前に長めのビザを出してもらうか、カナダに入国してから学生ビザをもらうことはできますか?

A: カナダ移民局で発給できる学生ビザは、原則的にカナダの学校が受入れした期間のみですが、もし6 ヶ月を越えて勉強する予定であれば、たとえ最初のコースが6 ヶ月以下であっても、ビザを申請することができます。学生ビザを持っていれば、カナダ国内で延長申請できますので便利です。

ただし、ビジターとして(つまり学生ビザを持たずに)カナダに入国した場合は、カナダ国内で学生ビザの申請はできません。(一度カナダ国外に出てアメリカにあるカナダ移民局でビザ申請をしなければなりません。)

ビザ申請に係る留意事項

  • カナダでは入国ビザに関するお問い合わせは、法律によりカナダ政府認定の移民コンサルタントのみ回答が許されています。
  • そのため、多くの学校では生徒からの質問に対し、有料の移民コンサルタントを紹介するという対応を取っています。
  • 弊社は日本の会社ですので、お問い合わせにも無料で対応していますが、あくまでもご自身での申請に対するサポートというスタンスです。申請はご自身の責任において行ってください。
  • また、代理申請もお引き受けしていませんので、申請に不安がある方は専門のビザ代行業者にご依頼ください。